ゲーム、パソコン部門

私が勘違いしていた任天堂ライセンス商品の誤解。高品質だが『高性能』というわけではなかった。

この記事は、

任天堂ライセンス商品であるという理由で安易に購入してしまい、後悔されない為に記事にしています。

私が購入する場合、なるべく任天堂ライセンス商品を選んでいます。
ですので、任天堂ライセンス商品を批判しているわけではありません。

今回の『高品質』だが『高性能というわけではない』商品とは、
ホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』のことをさしています。

ホリの商品情報のページ

もう一度お伝えしますが、批判するつもりはありません。

商品の特徴を正しく知り、納得して購入してくださいね。

任天堂ライセンス商品の基準

任天堂HP FAQにその答えがあります。

以下引用します。

「任天堂ライセンス商品」は、任天堂製品との適合性が確認された商品です。詳しくは、それぞれのゲーム機の「ライセンス商品」のページをご参照ください。 引用元:任天堂

具体的にNintendo Switchの周辺機器ページを見てみると、もう少し詳しく書かれてありました。

以下引用します。

任天堂ライセンス商品は、任天堂製品との適合性が確認された商品です。また、適合性の確認に加え、玩具安全基準等の一般的な安全基準を満たす水準であることを確認しています。  引用元:任天堂

つまり、Switchの任天堂ライセンス商品についていうと、

・Nintendo Switchでの動作確認が取れている。
・一般的な安全基準を満たす水準の商品である。

以上2点の事が任天堂から『公式』に発表されている事で、

一般的な安全基準を満たす水準の商品 = 高品質

と見て良いのかなと思います。

しかし、任天堂ライセンス商品が『高性能』である事はどこにも記載がありませんでした。

私は、『高品質』ということで勝手に『高性能』だと勘違いしていたようです。

では、任天堂ライセンス商品であるホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』について詳しく見ていきます。

『高性能』とは言えない部分。
『USB2.0』規格で作られている。

ホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』『USB2.0』規格で作られています。

しかし、現在市販の有線LANアダプタのほとんどは『USB3.0』規格で作られています。

何が違うの?

データ通信速度が違います。

ホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』のデータ通信速度は、
最大『480Mbps』です。

これに対し、『USB3.0』規格の有線LANアダプタのデータ通信速度は、
最大『945Mbps』です。

ところで、『〜Mbps』って何?

単純に数字が大きいほどいいやつの事です。

きちんと言えば、
1秒あたりに送られるデータ量の単位です。
より詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

回線速度を表す『Mbps』について。
『Mbps』の『b』と
『MB/s』の『B』は単位が違うようです。
1秒あたりに送られるデータ量の単位の事です。『Mbps』→メガビット毎秒...

まとめるとこんな感じになります。

分類 任天堂ライセンス商品 市販品
メーカー ホリ エレコム
型番 『NSW-004』 『EDC-GUA3-B』
規格 USB2.0 USB3.0
データ通信速度(最大) 480Mbps 約946Mbps
ケーブル長 19cm 9cm
互換性 Nintendo Switch専用 Nintendo SwitchとPCにも
標準価格 ¥3,218(税込) ¥2,614(税込)

値段は ホリの方がエレコムの商品よりも高いです。
任天堂ライセンス商品なんで当然ですね。

まとめると、

ホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』は、
市販の物に比べて値段が高く、通信速度は2倍ほど遅いと言えます。

今回市販の商品を比較するにあたって、

Nintendo Switch 動作確認済で『USB3.0』規格の
エレコム有線LANアダプタ『EDC-GUA3-B』
を基準としてお伝えしました。

私は最終的にこちらの商品を購入しました。

前述のエレコム有線LANアダプターは、簡易パッケージ版
『EDC-GUA3A-B』というのがありますが、製品としては同じものです。

詳しい違いはコチラへ

エレコム『EDC-GUA3-B』と『EDC-GUA3A-B』の違い簡易パッケージか否かの違いです。製品としては同じです。 『EDC-GUA3A-B』が簡易パッケージ版 『EDC-GUA3-B』が...

『Nintendo Switch』で使う分には通信速度は変わらないのでホリ製でも良い。

理由は、現在全てのUSB端子は『USB2.0』としてしか動作していないからです。

ですので、ホリ製の『LANアダプター for Nintendo Switch』でも大丈夫です。

現状では、いくら光インターネットで『1Gbps』出そうが、Switchでの通信速度が『USB2.0最大速度の480Mbps』なので意味がありません。

将来的には『USB3.0』対応予定と謳われていますが、時期は明かされていません。

そういう意味では高品質なホリ製を選ばれるのも良いかもしれませんね。

『USB3.0』接続できるようになる端子はドック背面のUSB端子のみです。

しかし、仮に『USB3.0』へアップデートされた場合、

ホリ製品と市販有線LANアダプタとの間で速度差が生まれてしまうと、最悪の場合書い直しも検討しなければいけません。結構高いのに…。

もちろん任天堂が今後のアップデートで市販品を使えなくする仕様に変更しないとも限りません。

とはいえ、そういう事は非常に考えにくいし、パソコンにも使えることから

私は、エレコム有線LANアダプタ『EDC-GUA3-B』を購入しました。

エレコムの商品なら

・Nintendo Switchに挿すだけで使えます。
・将来的に『USB3.0』が解放されても書い直す心配がほぼありません。
・値段がホリ製より安いです。
・PCにも使えます。
・見た目も綺麗に収められます。

オススメです。

エレコム有線LANアダプタ『EDC-GUA3-B』

まとめ 今だけでいいならホリ製。
これからも考えるなら市販有線LANアダプタで。

最後になりますが、実際に購入して取り付けた記事はコチラです。

エレコム有線LANアダプタ『EDC-GUA3-B』をNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に取り付けた時の長さを公開。上の画像の感じのまま使うと、ちょっと短いんですよね。 置いて使うとこんな感じです。 ドックから出ている他の2本の配線...

実際につけてみての速度比較はコチラです。

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)で有線LANアダプタを使った速度を公開。
速度向上はわずかだが、回線は途切れません。
無線LAN(以下Wi-Fi)よりも有線LANの方が速くなるはず。 そう思って有線LANアダプタを購入しました。 結果、通信速...

拡散、シェアよろしくお願いします。

皆さまにとって役に立つ情報になれば幸いです。
参考になった役に立ったという方は、下記ボタンより拡散、シェアしてやってください。
皆さまの反応が励みになります。

また、質問や取り上げて欲しいテーマがありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。