雑記

【比較表ダウンロード可能】ネスカフェゴールドブレンドバリスタ購入とレンタルどっちが得?

マナベユウジです。

令和3年12月29日。
自宅の「バリスタ」が壊れました。
10年選手でした。

公式ページ

なので、こんな記事を書いています。

いきなり結論を言ってしまうと、
よっぽどのことでもないかぎり
定期便じゃない方が安いです。

マシンを自費購入して、
マシンの保証期間である2年間(最大)使う場合、

カートリッジの購入頻度が
月イチ1カートリッジより少ない
自費の方が安いです。
(定期便だとカートリッジが消費できません。余ります。

月イチ1カートリッジ以上
定期便の方が得になる場合があります。

定期便(マシン代0円)を検討する基準は、
・月に一回以上カートリッジを購入しているのか否か
・カートリッジをAmazonや特売のタイミングで購入していないこと
です。

どういうときに定期便の方が安くなるのか?

例えば、一か月に一回

ネスカフェ ゴールドブレンド
を購入している人は、
三か月に一回の定期便
ネスカフェ ゴールドブレンドを購入した方が安いです。

つまり、
定期便を続けていけばいくほど得していく状況が作れます。

ただ、定価で購入した場合の比較です。
比較表はコチラからダウンロードできます。
 
カートリッジをAmazonで買う場合、
14か月以上継続すると、
自費でそろえた方が安くなります。

逆にそれくらいの頻度で購入していない場合は、定期便で頼むと損します。

結局のところ、

自費でマシンを購入し、
Amazonでカートリッジを購入するのが一番安いです。

なぜなら、
定期便は4,000円以上購入しないと配送料がかかりますが、
Amazonは1個からでも配送料がかからないからです。

もしかすると私がアマゾンプライム会員だから配送料かからないのかもしれません。プライム会員の月500円を足すと、仮にAmazon購入での配送料が無料でもネスカフェ定期便の方が安いです。
とはいえ、プライム会員の500円はプライムビデオをよく使っていて、
そっちで十分回収できているので、ここに入れる金額ではないとも思っています。
アマゾンプライムについて確認する

ちなみにAmazonだと、年中スーパーの特売レベルで安いですよ。

ネスカフェ ゴールドブレンドの金額をAmazonで確認する

ちなみに「ネスカフェエクセラ」だとどうなの?

一か月に一回

ネスカフェ エクセラ
を購入している人は、

やがて(計算したら116か月後には…)
自費で購入した方が安くなります。

コチラも定価で購入した場合の比較です。
比較表はコチラからダウンロードできます。
 
カートリッジをAmazonで買う場合、
23か月以上継続すると、
自費でそろえた方が安くなります。

まとめ

マシン代(初期投資)が無料なんだから、
最初は定期便の方がお金かかってないわけですが、

カートリッジを2か月に一回の頻度で買う場合は、
自費で全部そろえた方が安いという結果でした。

我が家は夏にバリスタを使っていないので、
だいたい平均して2.5か月に一回の割合でカートリッジを購入していました。

それなら自費で購入した方がよさそうです。

もしかしたら、
マシン買わない方が故障した時に
余計な出費かからないから
定期便の方が良いのではないか!?

と期待していましたが、
そんなことはなかったですね。

今回の検証によって、
スーパーの特売で一気に買わなくても、
Amazonで好きなタイミングで買った方が安いことにも気づけたので、良い勉強になりました。

ただ、マシンはすぐ必要なので、家電量販店で買ってきました。
 

実売はAmazonよりも3000円近く高かった…。
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] SPM9639

Amazonでの購入なら、月イチ購入だとしても定期便より安くなります。

自費で全部揃えて
カートリッジを月イチAmazonで買う場合

・ゴールドブレンドの場合:14か月目
・エクセラの場合:23か月目

定期便より安くなります。参考までに。

月イチよりも間隔をあけてカートリッジを購入されているようでしたら、
間違いなく自費で全部揃えた方が良いです。

定期便だとカートリッジが消費しきれず余ります。

ので、2か月に一回の場合の比較表は作っていません。

比較表置いておきます

ご自由に使ってください。
比較表の値段については公式ページの数字を拾ってきています。
ネスカフェゴールドブレンドバリスタ公式ページ

最後にもう一度。

カートリッジの購入頻度が
月イチ1カートリッジより少ない
自費の方が安いです。
(定期便だとカートリッジが消費できません。余ります。

月イチ1カートリッジ以上
定期便の方が得になる場合があります。

定期便(マシン代0円)を検討する基準は、
・月に一回以上カートリッジを購入しているのか否か
・カートリッジをAmazonや特売のタイミングで購入していないこと
です。

ネスカフェゴールドブレンドをAmazonで購入する
 
エクセラはコチラ
 
マシンはコチラ