音楽部門

秋田県では初。出張ドラムスクールの生徒さんが誕生しました!!

マナベユウジプロダクツ代表マナベユウジです。

この度、
マナベユウジプロダクツの音楽部門である、
「出張ドラムスクール」に
生徒さんが誕生しました!!

同じように、入校希望の方、迷っていらっしゃる方、
まずは体験入学をオススメします。
体験入学の為に何かを購入する必要はありません。
是非お問い合わせください。

ドラムスクールの詳細はこちらから。
>> マナベユウジのドラムスクール

【代表電話】
080-4038-2108
※iPhoneの方はimessageも使えます。

【LINE公式アカウント】

【出張サービス】マナベユウジプロダクツ
@my-p
 
友だち追加
もしくはQRコードをスキャン

秋田県に移住してきて初めての大切な生徒さん。

詳しくはお伝えできませんが、
個人が特定できない範囲での情報なら大丈夫と許可をいただけましたので皆様にご案内いたします。

体験入学後の実際のレッスンはコチラ。YouTubeにリンクしています。
>> リズムがもたる原因と、もたつかない為のコツをお伝えします。【初回レッスン】

マナベユウジのドラムスクール実際の予約の流れ

最初はお電話にてご連絡がありました。

あの…ホームページ見て、習ってみたいんですけど…。

お話を伺うと、何か趣味になるものを探していたという男性でした。

音楽は初めてですか?
はい。学校で習ったくらいで、それ以外は全く。
それでもドラムを選んでくださったわけですね。良いですね!!
では、初歩の初歩からご案内していくので安心してくださいね。

入校の流れですが、
まずは一回体験入学していただきます。

それでもし、まだやりたいって思ったら、またご連絡いただくようにしています。体験入学の金額は、スタジオ代+1,000円になるので、ご準備をお願いします。

分かりました。

という事で、どの場所に伺えばいいのかと、時間を確認させていただきました。
場所はお伝えできませんが、このような感じです。

弊社はご存じのように、お客様の好きな場所好きな時間帯でレッスンを受けられます。

場所は、Webサイトにある3スタジオ以外にも、お客様のご自宅でも大丈夫ですし、ご指定のスタジオがあれば、そちらに参ります。場所の希望はありますか?

住んでいるところが〇〇なので、〇〇でお願いします。
かしこまりました。日時はどうしましょう?
日時はお任せします。できれば早い方が良いのですが…?
それでは、最短で体験入学が可能な時間帯で、スタジの空きを確認して、再度ご連絡差し上げます。お電話を切って、少々お待ちください。

という事で、場所、日時、を決めていきます。

とは言っても、生徒さんはいつどこで習いたいかを私に伝えていただければいいだけなので、スタジオの予約など、煩わしい作業は一切必要ありません。

スタジオに空きの確認をして、こちらから入校希望の方にご連絡を差し上げました。

スタジオに確認したところ、〇月〇日、〇時から1時間で予約しました。
ところで、スティックは持っていますか?
いえ、持っていません。買った方が良いですか?
まだやりたくなるかどうか分からないから、持っていなくて当然ですよね。スティックはまだ買わなくて大丈夫です。
スティックはコチラが用意するので、当日は手ぶらでお越しください。
分かりました。よろしくお願いします。

という事で、当日を迎えました。



実際のレッスンの流れ

まずは顔合わせ。

当然お互い初対面なわけですが、お客様は先にWebサイト上で私の顔をご存じなので、迷う事はありませんでした。

いざスタジオへ。

音楽は初めてだと言われていたので、きっと生ドラムの音量がどの程度のものか分からないと思うので、まずは講師がシンバルを叩きました。


ガシャーーーーーン!!

楽器の演奏が初めての方は、まず、大きな音に慣れていません。
また、音を出すのに慣れていないので、恥ずかしがる方が多いです。
当然、私も最初はそのうちの一人でしたよ!

という事で、どれくらいの音が出るのかを知っていただいて、どれくらいまでの音量なら出してもいいかの限界を知ってもらいます。

普段大きい音出していないと、いざ出せって言われても出せないからこれ位の音量っていう基準を見せます。その他にも、肌に振動が伝わる感覚を覚えてもらいます。

次は、

1拍、2拍、という「拍」の概念をお伝えしました。
四分の四拍子とか、そういうやつです。

初心者の方が体験入学に来られた場合、
マナベユウジのドラムスクールでは、
ドラムを叩く前に、

「拍」の話や、
「テンポ」の話、
「声」に出す話、
「ドラム語」の話をします。

ドラム語って?
私が勝手にそう呼んでいるだけですが、ボイスパーカッションをイメージしてもらえればどんなものか分かってもらえると思います。

いきなりドラムを叩いてもらう事もできますが、その前に一回はこれらの話をしておくか否かで、その後の成長がかなり変わります。

不必要なつまずきが少なくなる(時には必要ですが!)ってわけですね。

これらの話は、

お互いスティックを持ちながら、
曲をかけながら、
声に出しながら、
ドラムを叩きながら、

お客様の理解度に合わせながらご案内していきます。

これだけでも30分は必要です。

退屈ですよね…。早くドラム叩きたいですよね。
ただ、実はこの遠回りで地味なレッスンが後で効いてきます。
最も地味で、分かりにくいですが最も早く上達できる流れです。
(生徒さんの年齢、雰囲気にもよります。基本的にはお子様にはこの話ほとんどしません。)

次に、入校した場合の内容に触れます。
この時点ではまだ「お客様」であり、「生徒さん」ではありませんので。

とは言っても、大した内容ではありません。

基本1年(計24回のレッスン)で終わる事を目標に教えていくという事と、
できれば、レッスンの日だけ練習するレッスンにならないで欲しいとお伝えします。

講師の立場からすれば、レッスンの日だけ練習するレッスンでも実は良かったりします。

なぜなら、いつまでも上達しないので、
いつまでも習ってくれる=いつまでも月謝をいただける
からです。

とはいえ、せっかくやるなら自主的に頑張ってほしいです。
当校は、家で疑問に思ったことをはっきりさせるレッスンとして使ってもらいたいと思っています。

もちろん、最初はスティックを握るのが初めてなので、ゆっくりお客様に合わせてお伝えしていきます。

講師がきちんと説明できずに、いきなり演奏しだして、「こういう事。分かる?」みたいなお客様を置いてきぼりにするレッスンはしません。ご安心ください。

という事で、まずは体験入学をオススメします。

ご連絡は、以下よりどうぞ。

【代表電話】
080-4038-2108
※iPhoneの方はimessageも使えます。

【LINE公式アカウント】

【出張サービス】マナベユウジプロダクツ
@my-p
 
友だち追加
もしくはQRコードをスキャン

>> マナベユウジのドラムスクール
>> 詳細はコチラ